2017.7

 

防災備蓄サポートとして、

LED照明 500個を配備しました。

 

目的は大災害停電時に周辺の避難所などに灯りを届けるためです。

 

当NPOで備蓄するリユースバッテリーと組み合わせて無償貸与いたします。

 

その費用はすべて当NPOが負担し、補助金や助成金などは一切あてにしない自主支援活動です。

 

 

2017.6.2~6.15

 

鶴ヶ島市役所の1階ロビーで環境月間の展示をいたしました。

環境に配慮した取り組みとして、グリッドタイインバーターのシステム紹介とオフグリッドの取り組みについて展示しました。

 

 

2017.5.17

 

ふくしま自然エネルギー基金に

再生リユースバッテリーおよび鉛蓄電池パルス延命装置を寄贈いたしました。

 

 

 

2017.3

 

オフグリッドなどに取り組む人たちに、

リユースバッテリーを届ける活動

「2017九州ツアー」を実施しました。

 

(写真は熊本県南阿蘇村にて)